電子レンジで野菜を温めたら火花が!その原因とその対処は?

電子レンジで、冷凍食品のミックスベジタブルや、
にんじんを切ったものを温めていたら、
「パチパチ」と火花が・・・・!

わぁ~!花火だぁ!なんて思うはずもなく、
メチャクチャ焦りますよね・・・(((=ω=)))ブルブル

私も初めて、電子レンジで火花が散っているのを見たときは、
そりゃあもう、かなりの衝撃を受けました・・・(笑)


スポンサードリンク

単刀直入に原因を言いますと、
にんじん等を、電子レンジで温めて火花が出てしまう原因は、

水分が少ないからです。
人参が痛んでいたとか、
冷凍食品のミックスベジタブルに問題があったとかではありませんので、
ご安心ください^^

火花が出る現象の流れとしては、
水分が少ないのに、電子レンジで温められ、
少ない水分がさらに少なくなって・・・
カラカラになり、焦げはじめ・・・発火するという感じです><

もちろん、これはにんじんだけの現象ではなく、
水分の少ない野菜や食品すべてに当てはまります。

たとえば・・・
上記で上げた、にんじんや冷凍食品のミックスベジタブル以外にも、
がぼちゃやごぼう、じゃがいもやさつまいもなどなど・・・
食品でいえば、あんまんや焼き芋などは水分が少ないようです。

また、冷凍された野菜は水分が少ないので、これも発火の原因になります。

じゃあこういった野菜や食品は、電子レンジを使ってはいけないのか?
というと、そんなことは全然なくて、
対処方法はもちろんあります^^

その方法は、至極単純。
電子レンジで温めたい野菜と、充分なお水を一緒に器に入れて、
フタをして温めるだけ^^

もちろん、加熱時間は短ければ短いだけいいですし、
一度に温める時間は短く短くして、
様子を見ながら温めていってください。

こうすることで、水分の少ない野菜や食品でも、
火花を出すことなく、電子レンジで調理できます。

電子レンジのモノを温める仕組み上、
避けては通れないことですので、
野菜を温める時は、ぜひ「これは水分が少ないかな?」などと、
注意しながら、電子レンジをガッツリ利用しましょう^^