家族カードのおすすめ?私ならコレ!

家族カードと言えば、
・年会費が割安(または無料)
・本カードと合算請求
などなど・・・

他にもいろいろなメリットがありますが、
この記事を見ているあなたは、
きっとそんなことは既にわかりきっていて、

おススメの家族カードを探している・・・
そんな方だと思います。

なので、今回はズバリと、私のおすすめをご紹介します^^

私のおすすめする家族カードは・・・・!

 

リクルートカードプラスです!!

 

もちろん、私の嫁さんにも持たせています^^
年会費が、家族カードでも年間1000円(税別)かかってしまいますが、
それでもこのカードが一番おススメだと思っています。


スポンサードリンク

折角ですので、
我が家が実際に使っている場面などを含めて、
このカードの魅力を語っていきたいと思います(笑)

まずは何と言っても、
業界最高峰のポイント付与率、2.0%。
このカード一番の目玉ポイントです!
そして私がメインカードにしている理由でもあります(笑)

年会費を払っても、一定の金額以上を使えば、
年会費無料のカードたちよりも多くのポイントがたまり、結果的にお得になります。
詳しくは残念?リクルートカードプラスのデメリットとは?!で、
具体的な数値を出しながら解説しているので、
よかったらどうぞ^^

で、ですね。
もちろん家族カードの場合でも、
リクルートカードプラスなら2.0%のポイント付与率です。

我が家の場合、
食費・雑費・嫁さんの定期代等を、
このリクルートカードプラスの家族カードで払ってもらっています。

上記の使用ケースで、月に大体、5万円程度。
5万円の2.0%なので1000ポイントたまります。

1か月で1000ポイントなので、1年で12000ポイントですね^^

すごくないですか??

実は、数か月前までは嫁さんに、
食費・雑費・定期代を現金支給していました。

しかも嫁さんは、基本現金払いなので、たまるクレジットポイントは0。

それを、クレジットで払ってもらっていいかな??><
とお願いしまして(笑)
今に至るので、今の状況に感動しているんです♪

今までの支払いをクレジットにしただけで、
年間11000円の得になったんですから小躍りもんですよ(笑)

もちろん、
これに加えて、私の本会員カードでの出費がありますので、
毎月の出費をクレジット払いにしているだけで、
2年に1回、タダで旅館に泊まれるくらいのポイントがたまります。

我が家はまだ、そこまでポイントを貯めれていませんが、
遠くない未来に、近場の温泉旅行程度には行けそうです♪

また、リクルートカードプラスの家族会員カードは、
審査がないので、本会員カードを持っていれば、
審査をすることなく発行されるのもメリットの一つです。

中には、家族カードの審査に落ちて困っている人もいるみたいですので・・・
審査落ちがないというのは非常に安心できますよね^^

とまぁ、ここまで読んでいただければ、
このカードのポイント付与率がすごいのがお分かりいただけたと思いますが、
残念ながら1点だけデメリットがあります・・・

それは、リクルートポイントが少しだけ使いづらい・・・ということです。
クレジットカードのポイントサービスによくある、
現金や電子マネーに交換する手段がないんです><

といっても、リクルートポイントはポンタと提携していますので、
ポンタに交換してローソンなどでお買い物をする・・と言ったことや、
私のように、リクルートポイントをそのまま、
旅行サイトのじゃらんで使用して、旅行に行く・・と言ったこともできます。
(じゃらんはリクルートグループなんです^^)

なので、旅行にまったく興味がない!って方や、
ローソンやポンタは利用してない!って方には、おススメしません。

ただ、それ以外の場合であれば、
この業界最高峰のポイント付与率はとても魅力的ですし、
必要な出費をクレジット決済していけば、
タダ同然で旅行に行ける・・・
そんな素敵なクレジットカードですので、

本会員になるのはもちろん、
家族カードの発行も視野に入れて、
リクルートカードプラスを検討してみてはどうでしょうか??