年収とは?手取りのこと?ズバリ・・・!

money-515058_640

「うそ・・・私の年収低すぎ・・・!?」

インターネットをする人からしたら、結構印象深いこの広告のフレーズ。
ちょっと前にヤフージャパンなどで掲載されていたのを今でも憶えています^^

と、ここで「年収」の定義について気になった人も多いはず・・・!

なので、今回は年収の定義と、手取りの違いを簡単にご紹介します^^

まずは年収と月収について。
年収は、かんたんに言っちゃうと毎月のお給料+ボーナスなどの総支給額のこと。
そして月収は、毎月のお給料の総支給額。

つまり、税金・・所得税や住民税、社会保険料や財形(やっている方は)といった、
支払わなければいけないお金を差し引く前のお金のことです。

その総支給額から払わなければいけないお金を引いたのが、手取り・・・
手元に残るお金です^^

手取りが20万前半くらいなら、おそらく月収は30万程度あるんじゃないかと思います。
月収が30万円程度なら、ボーナスの支給額にもよりますが、
年収は400万円以上になりそうですね!

年収を簡単に確認する方法としては、
源泉徴収票を確認することです。

源泉徴収内容に書いてある、
「支払金額」というのが、いわゆる年収です^^

逆に、手取りは、給与所得控除後の金額の欄を見てください・・・

・・・おおぅ・・すごい引かれてる・・・><

源泉徴収票見ながら記事書いてたんですが、
ちょっと衝撃が走るほどビックリしました(笑)

と・・話しを戻しまして^^
これが年収と手取りの違いです。

なぜ年収を聞かれた場合、
手取りの金額ではなく、総支給額を言うのかと言うと、

・・・おそらくですが(笑)
済んでいる地域によって、住民税の値段が違うことや、
生命保険などの控除があるので、
綺麗に比較できなくなってしまうからだと思います^^

なので、年収を聞かれた場合は、
年間の総支給額を言ってくださいね♪



コメントを残す