エポスカードの解約方法!必要なものは?

business-106694_640.jpg

長年の積み重ねによりたまってきたクレジットカードたち。

 

「ここらで一掃してくれるわぁ!!」

と、今まで動かなかった重い腰を上げ、
現在ほとんど使っていないクレジットカードを解約することにしました。

今回ご紹介するのは、
記事のタイトル通りエポスカードの解約方法。

全然難しくないし、2~3分程度で、
流れに沿ってみていきましょう。


スポンサードリンク

まずは、エポスカスタマーセンターに電話する必要があります。
(マルイでもできると思いますが電話の方が手っ取り早いです)

エポスカスタマーセンターは、東京と大阪に分かれいます。
東京 03-3383-0101
大阪 06-6630-0101

持っているクレジットカードの裏面にも、
カスタマーセンターの電話番号が書いてあるので、
そちらからかけても大丈夫。

ちなみに私はカードの裏面が東京のカスタマーセンターの電話番号でした^^

で、ですね。
カスタマーセンターに電話後は、
音声ガイダンスによって案内があります。

私が電話した時は、一番最後の7番、カードの退会手続きなど。
と、案内されました。

オペレーターが出てきたら、
こんな流れで解約手続きを済ませました。

私「クレジットカードの解約手続きをお願いします」

OP(オペレーター)「お電話されているのはご本人様でしょうか?」

私「そうです」

OP「失礼しました。それではカードの番号をお願いします」

私「XXXX-XXXX-XXXX-XXXXです。」

OP「御名前と生年月日をお願いします」

私「XXXX年のXX月XX日です。」

OP「ご登録の住所をお願いします」

私「?!」

私「登録されている住所が随分前の住所だと思うのでわかりません・・・」

OP「それでは、お電話番号をお願いします」

私「090-XXXX-XXXXです。」

OP「ありがとうございます。エポスカードは年会費無料ですし、
持っているだけでいろいろな補償が受けれます。」

OP「もしよろしければ、このままお持ちいただけませんか?」

私「いえ、解約でお願いします」

OP「かしこまりました」

と言う流れで、この後4点ほど注意事項を説明されました。

・カードにたまっているエポスポイントは無効になります。
・カード解約後に請求がある場合必ず支払ってください。
・携帯電話などの毎月の固定費をエポスカードで支払っている場合は、
変更手続きを済ませてください

ヤバイ・・・最後1個思い出せない(笑)
まぁいいか’`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、

登録された住所を聞かれたときはちょっと焦りましたが、
電話番号でも大丈夫なので、
もし、住所がわからない場合でも安心してお電話してください(笑)

あ、思い出した!
カードは必ずはさみなどで切って捨ててください。です!^^

ふぅ・・スッキリ(笑)

という訳で、
必要なものは、電話とクレジットカードと、個人情報・・・
後は解約するという強い気持ちくらいですかね(笑)

年会費無料のエポスカードで解約手数料などは発生しませんので、
その点も安心してくださいね!



コメントを残す