リクルートカードの審査落ちワロタww・・・ワロタ

写真 2014-11-21 0 46 19

そ・・・ん・・な・・バカな・・・?!!

ということで、今回、 三菱UFJニコスのリクルートカードvisaに申し込んだ結果、
わずか3時間で申し込みを却下された私の事例をまとめました(笑)
こんなスピードで落とされるとは思ってもみませんでした。

こんな話、それこそ笑い話・・・
もしくは、これからリクルートカードに申し込む人の為くらいにしかなりませんが、
まぁ、後者の人の為に、少しでも参考になれば・・・と思います^^

まずは、私の属性(?)をオブラートに包みこみながら、 紹介していきましょう。


スポンサードリンク

私の属性は水属性!キリッ!
・・・すいません(笑)

私の簡単なデータは、
・年収400万円以上500万円未満
・会社員(一般社員)
・勤続年数5年以上10年未満
・家・・・賃貸、居住年数1年以上2年未満
・配偶者アリ

これくらいをイメージしていただければ大丈夫です。
で、ですね。 私が言うのもなんですが、 これくらいなら結構審査なんて通りそうなもんですが・・・
あなたもご存じのとおり、3時間で落とされました(笑)

普通であれば、上記データなら問題はない(と思っています) ならば、それ以外に問題があるはず・・・・
そう思って、ネットでもいろいろ調べました。
その調べた結果と合わせて考えてみたところ、 いくつかの原因らしきポイントがありました。

まずは、他社の借入。 申し込みでは0円と記入しました。
私のイメージではカードローンなどのキャッシングのことだと思っていたのですが、
リボ払いをしているカードの残債がある場合は、それも含まれるとのこと。
残念ながら、メインカードは常にリボ払いの設定をしていて、
先月、旅行と言う名のどでかい出費があり、 残債が10万円以上ありました。

申し込み内容と著しくかけ離れていて、 お金にルーズな印象をもたれてのかもしれません。
他には、クレジットのヒストリー、略してクレヒスと呼ばれているもの。
カードの支払いを延滞をしてしまうと、個人信用情報に傷がついてしまいます。
事故登録と言うらしく、5年は消えないそう。

私は、クレジットの引き落とし口座と、給与の振込口座が違うので・・・
その・・・忘れてしまうんです(笑)

過去に引き落とし口座に入金を忘れて、再引き落としになったことは数えきれません><
ましてや過去5年間なんて・・・・(滝汗

最後に、複数のクレジットカードを持っていたこと。
正直、これは調べた中でもそんなに関係ないかなー??という気はしますが、
クレジットカードをあまりにも多い枚数所持しているのもよくないようです。

私がリクルートカードの審査に落ちた原因は上の3点当たりが怪しいかなーと思います。
他社の借り入れや、クレジットの枚数はともかく、
個人信用情報の事故登録と言うのは、こっちの頑張りで消せる・・・と言うものではないので、 修正は困難です。

地道に延滞なく返済を続けていく。といことが重要なんですね^^
つまり、私の場合は、時間をかけて信用を回復していくしかないわけです。

今回申し込んだリクルートカードvisaは、edyチャージ用に欲しくて申し込んだんですが・・・
次に自信を持って申し込みができる様になるのはいつになることやら・・・><

 

追伸
ネットで結果がわかっていたのに追い打ちで審査落ちのハガキが来ました。
ネットでの結果を見ない人がいるからでしょうが・・・
傷口に塩をぬりこまれた気分です(笑)



コメントを残す