アルバイトの志望動機をさらさらっと簡単に作る方法

job-interview-437026_640

「志望動機・・・?うーん・・・なんて書けばいいんだろ・・・」
と、困ってるあなたに、
今回は、さらさらっとアルバイトの志望動機をかける様になる方法をお教えします^^

って言っても、別に大それたことではなく、
ただただ、当たり前のことを、
ちょーっと美化して書けばいいのです(笑)

それでは、さっそくいってみましょう!


スポンサードリンク

あなたはなんでそのバイトに募集しようと思ったのか

無料のバイト雑誌でも、バイトの情報サイトでも、なんでもいいんですが、
なんであなたは今、そのバイト募集を見て、働こうと思っているのですか?

例えば・・・
時給がいいからですか?

それとも、
家や学校から近いからですか?

そのお店の雰囲気や販売しているものが好きだからですか?

社割や施設などなど、補助が充実しているからですか??

そのバイトを選んだ基準が、なにかしらあるはずです。
ちょっとでもいいなぁって思ったところがあればそれでOK。

ひどいことを言いますが・・・
もし、当てはまらなかったら、バイト情報誌を適当に広げて、
ダーツでも投げて刺さったところに電話してるとしか思えません(笑)

それくらい、なにかしら、いいと感じたところがあるはずなんです^^

あとは、その理由を肉付けすればいいだけなんです。
簡単でしょ^^

さっそく志望動機を書いていきましょう

あなたがそのバイトを選んだ理由。
その理由を早速、美化しながら・・・盛りながら・・・文章にしてみましょう^^

例えば・・・・

「時給がいいから」
これを肉付けしながら文章にすると・・・

学生だったら、
「私の家庭は、あまり裕福ではないので、両親にお金の面で、あまり負担をかけたくありません。
せめて、自分に関係のある出費は自分で出そうと思い、アルバイトを探していた所、
御社の魅力的な時給に目を引き、応募しました。」

とかですかね。
主婦で使えそうなのだと、
「我が家の家計の助けとする為に、週5日、しっかり働ける所を・・・と考えていました。
そして、たくさん働くからには、少しでも時給のいいところを・・・と探していたところ、
御社の求人を見つけ、応募しました。」

うーん・・・時給だけだとちょっと難しいですね(笑)
特に時給ネタは、お金のいやらしさ・・みたいな感じが出やすので><
でもイメージはこんな感じです^^

そして、そのバイトの求人の、いいところをどんどん継ぎ足してくと、
よりいい感じになりますよ。

時給のいいバイトがシフト制でしたら、
「少しでも時給のいいところを探していた所、御社の求人を見つけ、惹かれました。
また、元々週4程度でしっかり働こうと考えていたのですが、
御社はシフト制を採用していて、
あまった時間を最大限、有効に活用出来ると考え、
ここしかない!と思い、応募しました。」

他の理由でも考えてみましょうか^^

家や学校から近い場合。
「家から徒歩で5分程度と、通勤しやすく、
長く働き続けるのに都合がいいと思い、応募しました」

「学校からすぐちかくなので、
学校が終わった後に、すぐに働きに行けると思い、応募しました」

そのお店の販売しているものが好きだったら、
「御社で販売している洋服が大好きで、
私も御社の洋服を販売する側になりたい!と思い応募しました。」

補助が魅力的なら、
「御社の販売している商品が大好きで、販売する側に回りたいと思ったのと、
御社の商品を社割で買えると求人内容に書いてあったので、応募しました」

「補助で、まかないが出ると書いてありました。
私は一人暮らしの為、まかないを出してもらえると、
食費が浮くので助かると思い、応募しました」

などなど・・・どうでしょうか?多少でも参考になれば幸いです^^;

ここまで書いといてなんですが・・・
実は、アルバイトの志望動機と言うのは、実はそこまで重要ではありません(笑)

だって、アルバイトの理由なんてみんな似たようなものなんですから^^
採用側もよっぽど変な理由ではない限り、そこまで重要視はしてないはずです。

少なくとも、うちの会社をしません(笑)

問題視されるのは、ちゃんと働いてくれるかどうか?なので、
やる気や一般教養があるかどうかですね。

そういった意味で、志望動機の理由を見てみると、
短いのはやる気を感じられませんし、
空欄はやる気どころか、一般教養を疑います。

つまり、アルバイトの志望動機とは・・・
ありふれた理由を軸にして、
やる気を感じさせる文章にすればいいのです^^

あとは、面接でやる気と元気を見せること。
簡単でしょ^^



コメントを残す