あなたは大丈夫?バイト募集の電話の仕方と注意点!

blogger-336371_640

最初にいってしまいますと、記事のタイトルはちょっと煽ってます。
すいません(笑)あ、ちょ・・・ページ閉じないで><

・・・

ですが、電話をする時に最低限押さえておいてほしいポイント。
これがあるのはホントです。

今回は、むかーしのバイトをやっていたころの経験と、
現在の、たまーにバイト募集の電話を対応する経験を生かして、
記事にしてます(笑)。ぜひ参考にどうぞ^^

まず、電話をかける前に時間に注意しよう

どんなバイトに応募するのかにもよりますが、
仕事先の職種によって忙しい時間・・・というのがあります。

ホントに忙しい時間に電話をかけてこられると、
会社側も対応が雑になってしまいかねないし、
「また2時間後に電話をかけて下さい」や
「折り返し電話させていただきます」なんてことにも。

なるべく忙しい時間はさけて電話しましょう^^


スポンサードリンク

例えば・・・私が働いたことのある職種ですと、飲食店。
マクドナルドなどのファーストフードや、
サイゼリアなどのレストランですね。
こういった飲食店は、11時頃~13時ごろ、17時ごろ~19時ごろは、
忙しいことが多いでしょう。

特に飲食店は、シフトがギリギリで、
デリバリーでもない限り、あんまり電話もかかってこないと思うので、
電話対応に避ける人員がいないと思うんです。

なのでこのあたりの時間はさけて、
お昼の混む前の時間、10時頃や、
14時~16時ぐらいに電話をかけるのがいいんじゃないでしょうか^^

あとは・・スーパーやコンビニなどの小売店。
コンビニは飲食店と同じような感覚で大丈夫ですね。
スーパーは10時半ごろ~12時ごろ。
16時ごろ~19時ごろまでは忙しいかと思います。

他にもいろいろな職種がありますが、
簡単に想像してみて、
「あーこの時間は忙しそうだな・・・」って時間は避けて、
電話してみてください^^

電話の仕方 スーパー編

さて、電話をかける時間については、わかっていただけたと思うので、
次は電話の仕方をかんたんに説明しようと思います^^

例えば・・・そうですねぇ。
私はスーパーでのバイトが長かったので、
スーパーを例にして会話形式でいきましょう^^

店員「お電話ありがとうございます。××スーパーです。」

あなた「私、○○(あなたの苗字)と申します。
バイト募集の件でお電話しました。
店長はいらっしゃいますか?」

店員「かしこまりました。少々お待ちくださいませ」

(店長に代わる)

店長「お電話変わりました。店長の△△です。
バイト募集のお電話だとお聞きしました。
お名前と、年齢、
後は・・希望される部署はありますか?」

あなた「はい。○○次郎と申します。
17歳で高校生です。
■■を希望しています。」

店長「なるほど・・・
それではさっそく面接を行いたいのですが、
都合のいい日はありますか?」

あなた「平日の放課後、16時以降ならいつでも大丈夫です」

店長「そうですねぇ・・・。それでしたら、明後日の18時でどうでしょう?」

あなた「分かりました。その時間でお願いします。」

店長「それでは、明後日の18時にお待ちしています。
履歴書を忘れずにお持ちくださいね。」

あなた「はい、それでは失礼します。」

 

・・・・といった感じです。どうでしょうか?(笑)

そこまで難しいことではないですし、
敬語が難しければ、丁寧な言い回しを意識すればいいでしょう。

私なんて大人になったのに、いまだによくわかってないです!
えへ><

電話の仕方 スーパー編のポイントまとめ

今回は、スーパー編ということで、

スーパーを例にしてやり取りの簡単な流れをご紹介しましたので、
補足説明をいくつかしますね^^

まず、応募先がスーパーでない場合・・・というか、
最高責任者が店長じゃない場合ですね。

普通に社長とか居るところに電話するのであれば、
店長ではなく、「採用担当の方」と言いましょう。

それと、電話してる時に、(面接時でもそうですが)
答えに詰まってしまって「え~」とか「あ~」というのはNGです。

答えに詰まってしまった場合は、「はい。そうですね・・・○○なら大丈夫です」
みたいにつなげましょう。
「え~」や「あ~」よりは、ちゃんとしている人だな。という印象を持ってもらえるでしょう^^

あとは・・・
上の例では名前や年齢、希望の仕事を聞いてますが、
当然聞かれない場合もありますし、

どれくらい入れるか?
どの時間にはいれるか?

と言ったことを聞かれる場合もあります
言った時間、入れる日数によっては、
「そこは募集してない」と断られてしまう場合もあります。

その場合は、ショックを受けるかもしれませんが、
縁がなかったと思って、サッパリ忘れて次のバイトを探しましょう^^

ここで、無理して「いつでも入れます!」みたいなのは、
後で入れないことが分かった時に面倒なので言わないでくださいね(笑)

まとめ

長くなってしまいましたがどうでしたか??

基本的に、丁寧な言い回しをしていれば、
募集している時間・曜日・部署に入れない・・などを除き、
電話で面接を断られることは、ごくまれです。

バイトを雇う側としては、
「人手がほしい。でも、ダメな人間は避けたい」
程度の基準がほとんどだと思うので、
「出来る人間」である必要はなく、「やる気のある普通の人」でOKなんです。

なので、ダメな子だと思わなければ大丈夫なんですね^^

最初は緊張すると思いますが、
バイトなんていくらでもあるので、
一発で面接までいったら、もうけもんくらいの気持ちで、
電話してみてください^^

失敗しても、その経験は次に生かせるはずですから・・・
まずは勢いで!最初の電話をいってみましょう!!

 

ちなみに、今回の記事で分からないことなどあれば、
お気軽にコメントどうぞ^^
私にこたえられる範囲でお答えします^^



コメントを残す