【衝撃】睡眠時間で死亡リスクが変わる?!理想の睡眠時間とは!

Evernote Camera Roll 20140927 232008 (4)

「睡眠時間は長くても短くてもダメなんですよ」 by私^^

・・・・

おまえかよ!というツッコミ、ありがとうございます。

 

え?してない?・・・そんなバカな(笑)

 

さて、今回は、随分まえに、
睡眠時間と死亡リスクのお話をテレビでやってたのを、ふと思い出したので、
記事にしてみました^^

まず、もっとも、長生きできる!と統計データが出ている睡眠時間。
つまり、理想の睡眠時間ですね^^

 

7時間です!(じゃじゃん!)

 

さてさて・・・
あなたの睡眠時間と比べてどうでしたか?
ちなみに私は毎日約6時間程度の睡眠時間です(笑)


スポンサードリンク

で、ですね。
この7時間という睡眠時間をもっとも理想的な睡眠時間。

睡眠時間の基準として考えて、
睡眠時間が短くなればなるほど死亡リスクが高くなっていきます。

特に、4時間を下回るとグンと死亡リスクが高まります。
7時間睡眠の人と比べて、死亡リスクが2倍近くまで上がります。

睡眠時間が足りなくて、
循環器系や免疫機能などに悪い影響が出てくるようです・・・

じゃあめっちゃ寝ればいいじゃん!^^

というわけでもなく(笑)
7時間を基準に、睡眠時間が長くなれば長くなるほど、
死亡リスクが高まります><

特に睡眠時間が10時間以上の方は、4時間睡眠の人と同じくらい危険です・・・

単純に寝ればいい。という話しではないんですね。

そして怖いのが、長時間睡眠での死亡リスクの原因・・・
つまり早死にの理由が、いまだ解明できていないことです。

うへぇ・・・なんでなんでしょうね><
わからないことって怖いですよね(笑)

あ、すいません。話し戻します^^

で、これらの話をまとめると、
短時間睡眠や長時間睡眠は危険だってことがわかっていただけたと思います。

そして、理想の睡眠時間は7時間前後だということも^^

この7時間睡眠は高校生以降・・・・
大学生や社会人なんかにあてはめてもらっていい、
理想の睡眠時間ですので、
可能なら、ぜひ7時間前後の睡眠時間を取りましょう^^

 

余談になりますが、
睡眠時間は長さよりも質が大事。とも言われています。

理想の睡眠時間を追い求めるのももちろんいいのですが、
ぜひ、質の方も追い求めて、理想の睡眠を手に入れてください^^



コメントを残す