【沖縄の青の洞窟】個人で行かない方がいい3つの理由

沖縄の有名スポットの青の洞窟。

ダイビングをやる人は資格を持っているだろうし、
体験ダイビングもインストラクターが付くと思うので、
今回はシュノーケリングをやる、やろうとしている人が対象です^^

というのも、シュノーケリングだと、そこまでハードル高くないだろうと、
お金もツアーで行くよりかからないし、個人でサクッと行ってサクッと帰りたい!

そう考える人がけっこういるようなので、今回記事にしたんです^^

で、ですね。
タイトル通りになってしまうのですが、
青の洞窟に行くのにツアーに参加しないで個人(個人グループ)で行くのは、
やめた方がいいです。

なぜ個人で行くのはやめた方がいいのか?
その3つの理由をご紹介します。


スポンサードリンク

まず1つは、単純に危険だからです。
実は、青の洞窟に行くまでの距離って、結構あるんです。
かなりの距離を泳いで行くんですね。

で、その途中には、

「ちょっと具合が悪くなったから・・・・」

みたいに休憩できるような場所はありません。
シュノーケルなど慣れてない場合は、
波に酔ってしまう場合もあります。
(うちの嫁さんはツアー中に波によってました(笑))

そういった、万が一の事態に備えて、
場数を踏んでいる人がいるのが望ましいです。

ちなみに、私が参加したツアーの方が、
こんなことをいってました。

「毎年、ツアーできてない、個人の人たちが、
事故を起こすんですよ」と。

全ての方が事故を起こしているわけではありませんが、
海を軽く見過ぎている方が多いようです。

これを読んで、
少しでも不安を感じるのであれば、ツアーに参加したほうがいいでしょう^^

次に2つ目の理由。
それは道具をそろえるのが大変なこと。
マスク、シュノーケル、ラッシュガード、グローブ、
シューズにフィンやライフジャケット・・・・
念のため浮き輪もあった方がいいですね。

海辺の浅瀬でシュノーケルつけて・・・なんてものとは、
難度が段違いですので、装備もしっかりと着用しないといけません。

これらの道具一式をそろえるのは大変なので、
そういった意味でも、ツアーに参加して貸してもらったほうが楽です^^

最後に3つめの理由。
それは、ほとんどがツアーの団体さんご一行様なこと(笑)

沖縄の大人気スポットである、青の洞窟には、
いくつものお店の、ツアー団体さんがいます。

私が行った時も、4~5グループ以上いました。

こうなってくると、個人であちこち移動するのは、
他の方たちに迷惑になりえます。

青の洞窟の海が青く見えるポイントがあるんですが、
そこも順番待ちで譲り合ってるぐらいですから(笑)

そういった意味で、個人で青の洞窟に行くのは、
結構ハードル高いんじゃないかなぁと思います。

それでも、個人でいきたい!と言うのであれば、
ぜひ、けがの無いようにしっかりと準備してくださいね。

「いや、不安を感じたからツアーにしようかな~」と、
少しでも思っていただけたなら、ぜひツアーで参加してみてください。

お店もいろいろなところがあるので、
ぜひ、いろいろと見てみてくださいね^^