【保釈金とは】全然知らなかった・・・

芸能人やら社長さんやらが捕まって、
「保釈金〇〇〇万円で釈放されました」なんてニュースがよくやってますよね^^

そのたびに驚くのがまず金額。

500万ぐらいは可愛いほうで数千万なんてこともあります。
ライブドアの堀江元社長なんて3億円の保釈金を要求されていました><

 

たかっ!!!

 

サラリーマンの生涯賃金の平均を超えちゃってますよorz
私の給料なんて○×△・・・と話がそれました(笑)

で、そういったニュースが流れるたびに、

「あーあ・・・金持ちは捕まっても、
お金の力でなんとかできちゃうことがあるんだな」

「貧乏人は泣きな入りなんだろうなぁ」

なんて・・・
そんなことを本気で思ってました(笑)

よく考えれば(よく考えなくても)、
普通にそんなことありませんよね・・・・
私は自分の思考回路が恐ろしい・・・・!!(笑)


スポンサードリンク

で、ちょっと調べてまとめてみたところ、
保釈金の意味は、簡単に言ってしまうと、裁判の判決が出るまでの人質です。
実際に人間を人質に取るわけにはいきませんからお金を出させるみたいです^^

・・・と、これじゃよくわかりませんよね、すいません(笑)
なので保釈の手続きの流れを書いてみます。

保釈手続きの流れ

捕まりました><
判決が出るまでに保釈請求書をだし、手続きをします。

判決まで保釈しても、被告人が逃走や証拠隠滅を図ったりしないかどうか、考慮されます。
その事件の担当検察官にも保釈の意見を聞くようです。

保釈が認められば、被告人の前科の有無や、
資産状況、被告人を保釈した場合のリスクや執行される場合の刑の重さなどなど・・・
そういった要素を考慮して保釈金が決まります。

決定された保釈金を納めることで、
裁判で判決を言い渡されるまでの保釈を許されます。

ただ、決められた条件が守られない場合は、
再び身柄が拘束され、納めた保釈金も没収されますし、
そもそも、保釈金が用意できなければ保釈の許可はおりません。

と言った感じです^^

保釈金の相場

ニュースなどで報道される芸能人や社長さんは、高額所得者の場合が多いです。
なので、資産も多いために保釈金も高い金額を要求されていることが多いですね。

例えば、ある犯罪の初犯の相場ですが、
一般の相場が200万前後でも、
芸能人の酒井法子さんの場合は500万円、
ASKAさんの保釈金は700万円を要求されていました。

だから一般の人はニュースで報道されるような保釈金が要求されることは、
まずないみたいですよ^^

安心あんし・・・

って捕まるようなことするつもりないんですけどねっっっ!!!

保釈金の意味を調べていたのに、
ちょっと脱線してしまったようです(笑)

保釈金の意味まとめ

最後に、保釈金の意味をかんたんにまとめますと、

保釈金は、
裁判所に申請してOKがでたら、裁判の判決が出るまでは外に出れるようになる、
外に出るための人質的なお金です。

んー・・・まとまってるのかこれ?(笑)
わかりにくかったらごめんなさい><