お中元やお歳暮は両親に送るべきか?

この記事を書いているのは6月の下旬。
東京では、そろそろお中元の季節になってきました。

近所のスーパーなどでも陳列が始まって、
実にいろいろな商品が並んでいます。

実は、我が家は今回、結婚して初めてのお中元を迎えます。
それにともなって、うちの嫁さんが、
「お中元どうしよう!今度見に行くから、なにがいいか考えといてね!」と、
やる気満々になっています(笑)

でも、ここで疑問なのが、
実の両親や、義理の両親に、
お中元・お歳暮を贈らないといけないのか?ということ。


スポンサードリンク

私の実家では、身内相手にお中元やお歳暮を贈ることはほとんどなく、
正直、なんで送らないといけないのかがわかりません(笑)

なので、「送らなくても大丈夫だよ^^」と嫁さんにいっちゃいました。

そしたら、「私の立場も考えて」とバッサリ。

 

こえぇぇぇぇ!

 

やれやれだぜ!と思うのと同時に、
うちの親は、そういうこと全然気にしないし、
母の日と父の日に贈り物してるんだから、
お中元はいらないんじゃないかなーと思ってしまうのは私だけなのでしょうか(笑)

父の日・母の日で年2回。
お中元とお歳暮で年2回。
誕生日が1回ずつで計年2回。

(私から見て)実の両親に送るだけでも、年6回贈り物をすることになります。

・・・贈り過ぎでしょ^^

 

出費もバカにならないはずなんですが・・・
他の家庭はどうしてるのだろうと、ちょっと調べてみました。

・・・・

うーん・・・どの家庭でも結構悩んでるみたいですねぇ(笑)

 

調べてみて思ったのは、
相手のことを考えて、ケースバイケースで決めるのが一番だということ。
・・・当たり前すぎて、自分でもビックリですが(笑)

実の両親・義理の両親がどんな人なのかを考える。
お中元・お歳暮を贈るのは当たり前!って人には、今後の為に、問答無用で贈らないといけません。

やっかいなのが、贈れば問題ない人もいれば・・・
中には、お中元・お歳暮をもらって、
「遅い」だの、「地域の特産品を贈るのが普通でしょ!」だの、
自分ルールを押し付けてくる人もいます。

 

知らんがな!初耳ですよぉ・・・

 

もちろん、そういった環境であなたの結婚相手は育っているので、
そういった考えの人と近い考え方をすると思います。

なので、その場合はよく旦那さん、もしくは奥さんと、しっかり相談して下さい。
せっかく実の両親・義理の両親に、お中元・お歳暮を贈ったのに、嫌な気分にさせてしまう、
また、嫌な気分にさせられてしまうのはお互いにツラいので、ぜひ未然に防いでください^^

そういった人に、なにを送るのか考えるのはとても大変ですが、
実の両親・義理の両親が、ギフトは贈るのが当たり前!な人ではない場合も、
贈るか贈らないか迷ってしまって、大変ですよね(笑)

そうですね・・・たとえば、
家が離れていて、なかなか顔を見せれないのなら、
こういった時ぐらい贈ってもいいのかもしれません。

逆に家が近ければ、わざわざお中元・お歳暮のタイミングで、
贈り物をしなくてもいいんじゃないかなーと思います。

最大の問題は、
一度贈りはじめたら、なかなかやめれなくなってしまうことです(笑)

ぜひ旦那さん・奥さんとしっかり相談してみてください。

ちなみに、
うちの両親はとってもゆる~い感じです(笑)
贈れば喜んでくれるでしょうが、事前に聞けば、
「気を遣わなくてもいい。違うことにお金を使って」と言うようなタイプです。

が・・・
うちの嫁さんが絶対に贈ると、きかないので、
結局、お中元・お歳暮を贈ることにしました(笑)

まぁ近くに住んでるけど、あんまり顔を出してはいないので、
両親とのコミニケーションの一環だと思うことにします^^