歯医者の麻酔が進化していて全然痛くない件

smile-122705_640

最近なんだか歯が痛い・・・
そう思って歯医者に行ったら、
なんと麻酔をかけることに。

あらら・・・
どんだけひどいことになってんだ、私の歯は(-。-;)

それはさておき、
麻酔っていえばイメージで思い浮かぶのは、
注射器での注射ですよね?


スポンサードリンク

昔は、歯茎に注射されるのが当たり前で、
そりゃあもう・・・
歯茎に注射とか生理的にきついですよ(涙)

うわー・・・マジか・・・苦手なんだよなー
って思いながら、注射器でぶっさされるのを待っていたら、

お医者様が、
「パチンって音がなりますよ~」

みたいなことを言って、

「?」

どゆこと?
頭に疑問符を思い浮かべていたら・・・

パチン

ホントに、パチンッと音がなりました^^

 

「????」

 

「??????」

 

私の混乱をよそにお医者様は、
「麻酔が効くまでちょっと時間置きますねー」
みたいなことを言うじゃないですか。

え?何言ってんのコイツ?
麻酔ってこれだけ?嘘でしょ?

これがその時の私の心の叫び。
失礼極まりないですね(笑)

でもでも、パチンと音がなったくらいで、
全然痛くない!
全然痛くないんですよ!

あ、大事なことなので2回言いました(笑)

そんなことを思っているうちに、
麻酔の効果が表れ始め、
治療箇所の当たりの感覚が、
なくなっていくじゃありませんか(笑)

「おー・・・マジで効いとる・・」

いやー・・・
昔の、歯茎に注射器で針を刺されてたころを思うと、
ホントありえないぐらいに医療の進化を感じましたよ。

当然治療中だったので、
残念ながらその麻酔器を見ることは出来なかったのですが、
その注射器は針のない注射器で、無針麻酔器というようです。

特徴としては、
針がないので痛みがなく、一瞬で麻酔処置が終わります。
欠点と言えば、パチンという音ぐらいだそう。

うんうん。すごい!
いや、実にすばらしい!
これを知った時はホント感動しました(笑)

ただ、すべての歯科で導入されてるわけではないようですので、
私のように歯茎に注射されるのが苦痛な人は、
無針麻酔器を導入している歯科に行ってみてはどうでしょうか^^



コメントを残す