松屋のお持ち帰り方法をまとめてみたよ

最近松屋のネギ塩豚カルビ丼にハマっていて、
晩御飯がないときはよく松屋で食べています。

ちなみにネギ塩豚カルビ丼の大盛りは、
1129kcalあるそうです・・・・
((((;゚;Д;゚)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

と、話がそれました(笑)
そんなネギ塩豚カルビ丼を家に持ち帰ることもあり、
今回、松屋でのお持ち帰り方法(テイクアウト)をまとめてみました。

・・・すんごい需要なさそうだけど(笑)


スポンサードリンク

まずは店内で食べるとき同様、
食券を買う必要があるのですが、
食べたいメニューのボタンを押す前に、
右上にあるボタンを押す必要があります。

そう。
弁当(お持ち帰り)ボタンです。

ですが、これぶっちゃけ押さなくても大丈夫です。
食券渡したときに、店員さんに説明すれば、
普通に対応してもらえます。

ですが、押したほうが面倒がないので、
押す前提で行きますね(笑)

このボタンを押した後、
食券を購入して、
お持ち帰りコーナーに行きます。
(名称違うかも(笑))

そこで店員に購入した食券を渡すと、

直盛り(じかもり)かセパレートどちらにしますか?
と聞かれますので、
お好きな方で答えてください。

直盛りはご飯の上にそのまま具を盛り付けていて、
すぐ食べれる、ごみが少ないのがメリットです。

対してセパレートは、
ご飯と具で容器が別々になるので、
ご飯にタレをしみこませたくない場合や、
帰ってすぐに食べない場合に頼むといいでしょう^^

ちなみに、私は直盛り派なのですが、
初めて持ち帰りで頼んだとき、
悩んだ挙句、直盛りを「ちょくもり」と読んでしまいました(爆)

うひゃーーー!ぬおーーー!

恥ずかしいぜ!
あなたも直盛りを頼むときは注意してくださいね(笑)
(私だけですよね・・・)

以上が簡単ですがお持ち帰り方法のまとめになります。

あ、余談ですが、
お持ち帰りの場合、味噌汁はついてきません。
店内で食べる場合のサービス品という扱いだそうです。

私としては、それなら店内で食べますよ!って感じですが、
どーしても欲しい場合は別途50円追加で購入できるようですので、
ご参考まで^^