マーガリンは体に悪い??そんなに気にしなくてもいんじゃね?

buttered-18641_640

一時期、
「食べるプラスチック」だとか、
「ゴキブリも寄り付かない」とまで言われたマーガリン。

インターネットで検索してみると、
実にいろいろなことが書かれています。


スポンサードリンク

そして大抵の記事は、
「トランス脂肪酸が多く含まれていて、
食べるのは危険だ!」といった内容ですが、
これらの記事は参考にはならないかもしれません。

と言うのも、
問題なのは書かれた記事の日付です。

この記事を書いている現在の年は2014年。
大して危険を訴えている記事は、2010年・・
それ以上に古い記事もあります。

当然、
マーガリンのトランス脂肪酸の含有率も大きく変わっていて、

例えば、
雪印のネオソフト。
マーガリンの中でも昔からある定番商品ですね^^
あるサイトでは10g当たり3.0gと記載されていましたが、
私が今日雪印の公式サイトを確認したところ、
10gあたり0.08gと記載されていました。

全然違いますね(笑)

これなら、
普通の使用量でマーガリンを食べるなら何の心配もいらないはずです。

確かに、トランス脂肪酸は危険です。
身体によくはないでしょう。

ですが、あなたが参考にした、
サイト、書籍は古いデータを使用しているかもしれません。

企業も、時代の流れを受けて、商品の改良を行っています。

その当時は正しくても、今は間違っている可能性もあるので、
全面的に信用しない方がいいかもしれませんね^^

ではでは、
今、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸ってどんなもんなの?
っていうと、
やっぱり商品ごとに含有率は変わってきますので、
各メーカーさんに問い合わせるのが確実でしょう。

雪印のトランス脂肪酸その他脂質成分について(PDF)
創健社のマーガリン類はトランス脂肪酸が少ない

それにしても、
トランス脂肪酸の含有率を公表しているメーカーが、
少ない少ない・・・
他の公式サイト見に行っても全然出てこないんですね><

比べられることや、不安材料を見せたくないなど、
ネガティブな要因で表示してない・・
とかじゃなければいいんですが(笑)

でも、
今回雪印のネオソフトがトランス脂肪酸が少ない事実がわかったので、
我が家的にも安心してネオソフトを購入できます。
スーパーでよく特売をやっているので!(笑)



コメントを残す