ホットカーペットに、ある「タダで手に入るもの」を下敷きにするだけで暖房効率アップ??

weave-19663_640

寒い冬。
エアコンやストーブと併用して、
ホットカーペットを使用しているお家は多いみたいです。

もちろん、我が家でも併用しております^^


スポンサードリンク

冷たくなった足を温めてくれる、
そんな素敵アイテムの、
ホットカーペットですが、
意外と暖かくなくて困ってる人もいるようです。

「スイッチを最大にしてるのに、
全然暖かくならない・・・」

そういった人たちにあてはまる、
多くの原因として、
ホットカーペットの熱が、
床に逃げてしまっている
、というのがあります。

ホットカーペットをつけているときに、
カーペットの床の下を触ってみてください。

恐らく床が暖かくなっています・・・

床に熱が逃げてしまってるので、
思うようにホットカーペットが暖かくならないんですね。

さて。
それを解決する、
あるタダで手に入るものですが・・・

・・・

「そう!段ボールです!」

段ボールを下敷きに敷くことは、
意外とよく知られていることなので、
もし、あなたが既に知っていたらごめんなさい(笑)

でも、実行はされていますか??

ダンボール・・・馬鹿にできませんよ!

段ボールを下に引くことによって、
空気の層を作り、
断熱効果を作る
んです^^

床からの冷たい空気が上に来ず、
ホットカーペットの暖かい空気が下に逃げない。

この状況を作ってあげることで、
ホットカーペットの熱効率を高めることができるんです^^

いわゆる、市販の断熱シートなどは、
多少お金を出してもいいと考えてるなら、
段ボールと併用して下敷きにしましょう。

楽天で検索すると、たくさんでてきますよ^^

あ。
断熱シート単体では、
ほとんど効果が出ないことが多いので、
注意してください(笑)

ちなみに、
段ボールを無料で手にいれれる場所は、
スーパーなどです。

買い物ついでに、
近くの店員さんにお願いすれば、
無料で分けてもらえますよ^^

これなら1シーズンごとに、
段ボールを取り換えやすいので、
衛生面の問題も多少は解決するかなー・・と。

段ボールの断熱効果を知らなかった人も、
知ってた人も、
ぜひ段ボールを下敷きに敷いてみてください^^

世界が変わります(笑)



コメントを残す