ヨーカドーのネットスーパーを利用してみた。配達料金・配達時間など気になるポイントはどうなのか?!

我が家では、現在月に1度くらいのペースで、
イトーヨーカドーのネットスーパーを利用しています。

そこでイトーヨーカドーのネットスーパーの、
メリットデメリットをまとめてみました。


スポンサードリンク

ちなみに、
ネットスーパーは、配達可能エリアがあります。
公式サイトに、配達可能エリアというページがありますので、
そちらで確認してください。
配達可能エリアの確認ページはコチラ

スマートフォン(スマホ)でも利用可能

今インターネットでもっとも使われている端末は、
パソコンではなく、
スマホなので当然と言えば当然ですが・・^^

入会金・年会費無料

これもただ、会員登録するだけなので、
当然と言えば当然です・・・

配達料は一定金額以上で無料

これは店舗によって、金額が変わってくるようです。
我が家は大井町店エリアなのですが、
今は6000円以上のお買いもので配達料無料になってます。

6000円未満ですと、
配達料金として315円がかかります。

個人的には315円くらいなら全然OKです(笑)

配達時間が指定できる

どうやら配達時間もお店によって、
微妙に違いがあるようです。

大井町店を例に出すと、
11:00~13:00
12:00~14:00
13:00~15:00
14:00~16:00
15:00~17:00
16:00~18:00
17:00~19:00
18:00~20:00
19:00~21:00
20:00~22:00
という、配達区分になっています。
2時間程度での刻みで、配達時間を指定できるのは、
かなり嬉しい仕様ですね^^

ただ、希望の時間帯があっても、
締め切り時間や定員オーバーで、
受付できない状態の時もよくありますので、
気を付けてください。

支払方法が選べる

支払方法は、クレジットカードか、
配達時に現金で払うかの、どちらかを選択できます。

クレジットカードでクレジットカードのポイントを、
うまく貯めるチャンスでもありますね^^
また、ネットなどでクレジットカードを使うのを敬遠している人にも、
現金払いで対応できるので、安心ですね。

ただ、現金払いで払うとき、
配達員さんのおつりの手持ちが心もとないときがあります(笑)
3~4000円の購入で1万円出したときに焦られましたので、
なるべく細かいお金で出してあげるといいかもしれません^^

到着間近になるとメールで知らせてくれる

これは、希望者のみのオプションサービスですが、
到着が近くなるとメールを送ってくれます。
携帯アドレスに送ってもらえば、便利かもしれませんね^^

ここからはデメリットですが・・・

見て買うことができない

ネットショッピングの最大の欠点ですが、
特に食べ物は、私たちの体の中に入るもの。
野菜などの生鮮品を見て買えないのはデメリットでしょう。

在庫にムラがある

これもしょうがないことではありますが、
在庫にムラがあります。

特に、ネットスーパーでは、
配送料無料を狙って、まとめ買いをするでしょうし、
いつも買ってるの物が、品薄だと悲しいものがあります。

ちなみに我が家ではいつも、
ペットボトルのミルクティーを、まとめ買いしてます^^

そういえば、注文品で欠品をしていた時、
ヨーカドーから電話があります。
私の場合はごみ箱の消臭剤だったのですが、
「この匂いならご用意できますがどういたしますか?」
と、代替えの品の案内をしてくれたのは、いい対応でした^^

ポイント制度がない

セブン&アイといえばnanacoでおなじみですが、
ネットスーパーにはポイント制度がありません。
そのうち導入してくれないかな・・・(笑)

とまぁ、ヨーカドーネットスーパーの特徴はこんなところでしょうか。

以上の特徴を踏まえたうえで、
我が家でのネットスーパーの利用方法は、

配送料無料をめざし(大井町だと6000円)、
お米やお水(ペットボトルをケースで)、
ミルクティーなどの飲料や、お酒などなど・・
とにかく重くて持って帰るものが大変なものを中心に、買っています。

逆に、生鮮品はほとんど買いません。
近場のスーパーが生鮮品の質がいいので、
生鮮品などは近場のスーパーで、
実際に商品を見て買っています。

また、全般的に、
ヨーカドーは値段設定が高めなので、
食品類も必要なもの以外はあまり手を出しません。
ただ、PBのセブンプレミアムは例外でしょうか^^

これだと6000円いかないことも結構ありますが、
配達料金も315円なのでまぁいいかなと。

私はすっかりネットスーパーの便利さにはまってしまいました。
あなたもネットスーパーをうまく活用してくださいね^^